パッパッと竹ざるを振るうペッ。
何をしているかというと、お蚕さんの糞と座に残った桑の葉を分けているところ。
ご存知の方も多いかと思いますが、
蚕の糞は蚕紗という漢方の一種。
「もらっていいか?」と聞かれたので
「ラオスでは何に使うの?」と聞くと、
やはり薬として使用しているんだとのことでした。
お茶やお酒につけて飲むと腹の調子がよくなるとかそんな感じだそうです。

糞にさらにこの木を混ぜ、
(なんの木か分かる方教えてください!)
繭自体も混ぜてその水を飲むと体にいいんだそうです。
この薬一体どんなことなのかもう少し調べてみたいですね。

ちなみに蚕糞は農場への散布も言いので
今回はミントなどのハーブ類の土に混ぜてみました
ンガムンガム(キレイキレイ)なミントができるそうです。