私は全く詳しくなく知りませんでしたが、昨日(6月20日)は特別な日らしいですね。

『天赦日』と『一粒万倍日』が重なる日だとか

『天赦日』とは、「天がすべての罪を許す」といわれる最上級の吉日で、さらに、『一粒万倍日』は1つのことが万倍にもなるという日。らしいです。

さらに今夜(6月21日)は蟹座新月で夕方には金環日食が見えるのだとか。

そんな日の夕暮れ時は私も見た事のない黄色い空でした。
黄金に輝く空は一つのことが終わりを継げるようにも感じ
新しい何かが始まる予感がします。

画像1

念のために言っておくと加工していません。
もちろんレンズにもフィルターをかけてません。
純粋にいつものカメラで撮影しただけ。

画像2

もう少し南にカメラを向けてもこの通り。
空全体が赤く、黄色く、輝いて見えました。

私は暦や星を見ることはできませんが、ラオスの空が自然の周期を教えてくれているよう。

そして今朝から新しいことをスタートする事になりました!
何かを始める日。
知らなくとも体が自然の周期で何かを始めたがっているのかもしれません。